コインパーキングの経営、始めてみませんか

クルマ社会と呼ばれて久しいものがありますが、駐車場の絶対数そのものは、年々目減りしているように感じられます。
都心部では常に満車状態にある駐車場が多く、インターネットから混雑状況をチェックし、空いている駐車場を探すのに一苦労された方も多いのではないでしょうか。
地方では仕事をする上で車は欠かせないものであり、これから益々需要が増加していくものと思われます。
今、遊休地や既存駐車場をコインパーキングとして活用する人が増えています。
コインパーキングの場合、通常見られるような駐車場のように、建物を建てる必要がないので、莫大なコストが掛かりません。
迅速、且つ低リスクで始める事が出来て、しかも安定した収入が見込めるのがメリットだと言えます。
月極め駐車場の場合、空室率が高くなるとその分収益が少なくなってしまいます。
稼働率が高くなればなるほど、比例して収入もアップしていきますので年金にプラスして収入を見込む事が出来るのです。
また、路上駐車の減少、景観へのプラス作用といった、社会貢献にもなる事が期待されます。
まずは今所有している土地をコインパーキングとして活用する事で、どの程度の収入が見込めるのかを、ユアーズ・コーポレーションに相談してみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ