キャッシングと多重債務

初めてのキャッシング、消費者金融や銀行のカードローンなどからも簡単に借りることが出来る時代になりました。
消費者金融も以前ほど悪いイメージがなくなり、金利に関しても法律が変わったことで、消費者にとって便利なものになりました。
最近ではこの消費者金融や銀行のカードローンなどを利用する人が増えているのです。
そんなキャッシングで、やっていけないことがあります。
まずは、追加でお金を借りることです。
返済が終わる前に借りることを覚えてしまうと、二つ目や三つ目の消費者金融から借りることを覚えてしまう可能性があります。
つまり、返済が終わらずとも借金だけが増えてしまう悪循環の始まりです。
このことが、結果的に多額の借金をかかえることになり、世で言う多重債務になってしまう恐れがあります。
この多重債務になり返済が滞ると、返済すること以上に個人の信用問題にも悪影響を及ぼします。
カード会社などからの信用がなくなり、カードが発行してもらえなくなったりもします。
短期間でなく長期に亘ってのカード発行がなくなりますので、大変不便な生活を送ることになってしまいます。
キャッシングも良いのですが、返済の当てがあってお金を借りるようにしましょう。
初めてのキャッシングで注意する点

このページの先頭へ